マンションには湿気が多い?カビに注意したい場所と対策を解説
フリーシア不動産
購入時のポイント
Check!
マンションには湿気が多い?カビに注意したい場所と対策を解説
Point
1

マンションでカビが発生しやすい場所を知って対策をしよう

 

マンションは気密性が高いため、熱や湿気がこもりやすい特徴があります。
湿度が高くなると窓に結露ができますが、マンションでは結露の発生が多く、放置するとカビの原因となります。
カビは生活のストレスを引き起こし健康にも悪影響を及ぼすため、カビを発生させない環境を維持することが大切です。
マンションでカビが発生しやすい場所はやっぱり水まわりで、キッチンや浴室、洗濯機や洗面所まわり、窓まわりは特に気をつけたい場所です。
キッチンや浴室、洗面所など水を使う場所では、水滴を放置するとどうしても湿気がたまってしまいます。
キッチンでは換気扇を回して空気を循環させたり、浴室も壁の水滴を拭いたり浴室乾燥機で乾かしたりすると効果的です。
また、もっとも簡単で効果が高いのは、窓を開けて換気をすることです。
風通しをよくすると部屋の中の空気が循環し、部屋全体を乾燥させられるので、ぜひ試してみてください。
水回り以外では押し入れやクローゼットの中も湿気がたまりやすく、カビには注意が必要です。
押し入れでは直に物を置かずに、すのこを敷いてから物を置くのをおすすめします。
また、押し入れやクローゼットの扉を開けた状態で、扇風機やサーキュレーターを回して空気を入れ替えるのもいいでしょう。
物の量が多いと風通しが悪くなるので、不必要なものは処分してすっきりとした収納にすると効果が大きくなります。

Point
2

マンションで気になるカビ対策の方法は?

それでは、マンションでカビを発生させないための対策について見ていきましょう。

換気を徹底する

築浅のマンションには24時間換気が設置されていますが、設置がない場合もあり、その場合はできる限りの換気を心がけるといいでしょう。
昼間は窓やドアを開けて風通しをよくすると、カビの原因となる湿気をとばせます。

浴室は石鹸カスを残さない

浴室内に石鹸カスが残っているとカビの原因になります。
浴室内を冷たいシャワーで流しておくと、石鹸カスを落とすだけでなく、浴室内の熱を冷ますこともできるでしょう。

家具の配置に気をつける

外に面した壁に家具をぴったりと配置すると、外気と室内の温度差で壁に湿気がたまるので注意しましょう。

結露を放置しない

結露で発生した窓の水滴はすぐに拭き取りましょう。
放置するとカーテンのカビの原因になる場合があります。
まめな掃除が難しいときは、窓枠の下部分に給水テープを貼ると結露した水を吸い取ってくれる便利なグッズも販売されています。

Point
3

まとめ

今回は、マンションでのカビ対策について解説しました。
マンションは湿気がたまりやすいので、昼間はなるべく窓を開けるなど、換気と除湿を心がけるといいでしょう。
ちょっとした工夫でカビが発生しにくい快適な住まいになるので、ぜひ試してみてください。

お気軽にお電話でご連絡ください
0800-800-7133 0800-800-7133
受付時間:10:00~20:00
Access

東京都を中心に一都三県の中古物件を多数お取り扱いしています

概要

店舗名 フリーシア不動産
住所 東京都 立川市 錦町 1-4-1 
フリーダイヤル 0800-800-7133
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休

アクセス

都内を中心に埼玉、千葉、神奈川を含む一都三県の不動産物件の売買を行っています。物件を新たに探されているお客様や、所有されている不動産の売却を検討されているお客様一人ひとりの不安に丁寧に寄り添い、満足いくお取引ができるようにお手伝いします。
特徴

お客様の理想に近い中古マンションでの新生活を後押し

未公開・リノベーション中などの東京都の物件情報も取得可能

無駄や閉鎖的な部分を排除し、その分お客様に目に見えるメリットを還元いたします。ご要望に合わせた物件を自信を持ってご紹介しておりますので、しつこい営業や電話は一切ございません。内覧時に諸費用明細をお持ちしますので、ご不明点や心配事などはその場でお気軽にご相談ください。東京都のマンションをお探しのお客様と最高の距離感を保ちながら、痒い所に手が届くサービスの提供を目指し日々尽力いたします。価格交渉や金利優遇の交渉なども積極的にお手伝いいたします。各種お手続きもできる限りお客様のご負担を減らせるようサポートいたしますので、ご安心ください。物件のご案内から契約、お引き渡しに至るまでお客様が不安なく進められるよう、きめ細やかな質の高いサポートを追求してまいります。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事